上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



小学生か中学生の頃に読んだ記憶はあるものの、いまいち脳裏に蘇ってこないギリシア神話。その代表的なエピソードをあげ、評論のように読み取れる哲学を述べているのが本書だ。
阿刀田の本自体がうちには少ない。多分私が阿刀田の文章が苦手だからなのだが、読みやすさにかけては天下一品だ。ちょくちょく挟まれるその時代を象徴するエピソードは今読んでも「これはひょっとしてギャグで言っているのか?」といったところだが、本文は素晴らしい。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kagenokemono.blog51.fc2.com/tb.php/892-897c9f15
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。