上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



シリーズ5冊目になる今回は、なんとなく岩井自身が体験した話が多いような気がする、というか私が岩井自身の体験が強烈に印象に残ったということか。
とりたてて「この話怖い!!」と思ったものはなかったものの、これを読み始めたあたりから頭は痛いわムカムカするわ腰は痛いわで大変だった。低気圧のせいかと思ったがそのせいだけでもないらしく、普段はホラーを読んでもビクビク怯えたりしないのに今回だけはだめだった。ベランダに続く外の闇が怖いし、電気のついていない廊下が怖い。小学生にでも戻った気分だった。
特に霊障にあった、というわけではないが、なんとなくすっきりしない。この状態で寝たら悪夢を見そうでそれもまた怖い。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kagenokemono.blog51.fc2.com/tb.php/890-c931cc4d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。