上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



文学作品にエロスを求める人は多いが、私はあまりこだわらない方だ。
この作品集はまさに「エロス」の結集である。
13本の異なるシチュエーションでのセックスやヰタ・セクスアリスを描いている。
それは強姦だったり痴漢だったり合意の上でのものだったり様々だが、女性目線が多いのが特徴である。
女性よ、性に自由であれ、ということなのだろうか。
男性目線のものでも、最終的に女性の方が一枚上手なのだ。
また、いくつかの話をまたいで「チカ」というイタリアに住んでいる女性が登場する。
どうもこの女性、坂東の欲望を具現化した女性のようだ。
坂東自身もイタリアに住んでいたことがあるから、こういった女性を思いついたのだろう。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kagenokemono.blog51.fc2.com/tb.php/833-6f5859cd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。