上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




実験的な文体で書かれる、四人の男をめぐる岩井の物語。「私小説」を読んでいればだいたい同じことが書いてあるが、その先をしりたいのならばこちらだ。
しかしこれは実体験なのかそれとも創作が入っているのか。
どこから登場人物が本物で偽物なのかが区別がつかない。
これを岩井の実体験とするのならば彼女はまさに自分の人生を切り売りしていると言えるだろう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。