上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 岩井の書く、岡山弁をタイトルとしたちょっぴり怖くて面白いエッセイ集。さらさらと読めてどれも一定のクオリティをたもっているので、旅本などにどうだろうか。それにしても「おとなしい者ほど屁が臭い」ということわざはひどいなあ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。