上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



一気に読んでしまった。
そして少し池袋が好きになった。今まで迷うから嫌いだったのだけれど。

揉め事処理人のマコトを主人公とした作品の一冊目。
なんとも節の作りが春樹っぽくて読みやすい、軽快なリズム感のある文章だった。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。